保険・資産運用に跨る横断的金融アドバイザリー業務を開始

2020.04.01

金融コンサルティングを行う株式会社フィンプラネット(本社:東京都渋谷区、代表取締役:長谷部直大、以下「フィンプラネット」)は2020年4月1日を以って総合的な金融アドバイザリー業務(保険仲立人業務、投資助言・代理業務)を開始致しましたのでお知らせ致します。
所属先金融機関の無い登録機関として保険・資産運用に関するアドバイザリーを横断的に提供する業務は日本初となります。

経済的な安心と、ワクワクする日常を。
フィンプラネットは、お客さま一人ひとりに合わせた保険選びや資産運用のプランニングを通じて、お客さまに経済的な安心と豊かな日常をお届けする、インターネット上の金融アドバイザーです。

当社は、保険分野においては、昨年9月に保険仲立人業として先行開業しておりましたが、去る3月末、資産運用分野においても日本投資顧問業協会へ加入の手続きを完了、4月1日を以って投資助言・代理業についても開業する運びとなりました。

これを以って当社は、本邦では唯一の保険・資産運用の両面をワンストップでカバーする「金融商品販売を目的としない金融機関」として、個人の皆様を中心として公平・中立な金融商品アドバイザリーサービスの提供を開始致します。

元来、個人向け金融分野においては「足元の守り」である保険と「将来の守り」である資産形成は表裏一体のものです。例えば、資産運用が十分に行われているご家庭においては、万が一の保険は不要な場合があります。
他方、貯蓄性保険に十分に加入されている方であれば証券による資産運用を行う必要が無い場合もあるでしょう。当社はお客様のライフプランやご家族の状況、勤務先の福利厚生や社会保障制度等を総合的に診断し、 保険・資産運用の両面から、スマートフォンやWEBを通じてお客様にとって無駄のない最適なプランを分析・設計・ご提案するサービスを実現、お客様の安心の最大化とご負担の最小化の両立を目指して参ります。

当社は最高水準の金融工学を駆使し、豊かな老後と万が一への備えのお手伝いをすることでお客さまに「経済的な安心」を感じていただくだけでなく、家計の改善も両立することで「ワクワクする日常」を送っていただくサービスを提供致します。

保険仲立人とは
保険会社から独立して、顧客から委託を受け、その顧客のために誠実に保険契約の締結の媒介を行います。
保険代理店等が保険会社に所属しているのに対して、保険仲立人は保険会社から完全に独立している為、お客様の立場に立った公平・中立な保険プランの立案を行います。
詳細につきましては日本保険仲立人協会ホームページをご参照ください。

投資助言業者とは
金融商品取引業者(主として証券会社)から独立した存在として、株式や債券、投資信託等への投資判断についてお客様へ助言を行います。
顧客への忠実・誠実義務が課されるとともに、利益相反の観点から商品の販売手数料を受領する事は禁止されています。
詳細については日本投資顧問業協会ホームページをご参照ください。